マナビラボ

マナビラボ

新年度「マナビラボ」を開設いたしました。
普段コールセンターに入る患者様からの問い合わせや質問事項を事務局内にて集計し、AMF協力研究者である岡村先生に連載形式で回答していただきます。再生医療や新しい治療、発生生物学について皆さんと一緒に学んでゆきたいと考えます。

令和2年度総合テーマ:血管医学領域から様々な「再生」を学ぼう。

テーマは予定です。変更する場合があります。

第8回【10月予定】
山中先生のiPS細胞について。その1〜発見に至るまでのプロセス
第9回【11月予定】
患者様からの質問編:山中先生のiPS細胞について。その2〜iPS細胞を利用した医療応用、臨床研究について、現在どの程度まで研究が進んでいるの?
実用化までにはどれくらいの時間がかかりますか?
第10回【12月予定】
世界と比べた日本の再生医療〜外国ではどんな再生医療が行われているのか、日本の再生医療は、他国と比較し、どの程度進んでいるのでしょう。
第11回【1月予定】
日進月歩の医学研究〜再生医療最前線。長寿大国日本、抗加齢医学の観点から意見する!
第12回【2月予定】
患者様からの質問編:岡村健太郎先生の研究テーマ、専門領域を教えてください!
第13回【3月予定】
主要学会最前線リポート:日本再生医療学会リポート

著者プロファイル

okamoto
岡村健太郎
再生医療ベンチャー企業 製造技術開発部部長
再生医療ライター

【略歴】
2000年:九州大学工学部 卒業
2002年:九州大学大学院工学研究科 修士課程修了
2006年:東京医科歯科大学医歯学総合研究科 博士課程修了
同年:カリフォルニア大学サンフランシスコ校 博士研究員
2007年:筑波大学 博士研究員
2009年より、国内外のバイオベンチャーに勤務。再生医療の研究開発や、治療用細胞の製造に携わる。
この間、東京大学 連携研究員(2011年),東海大学 特定研究員(2016年)を兼任

所属学会:日本再生医療学会

現在、再生医療ベンチャー企業において再生医療製品の開発に携わる傍らで、再生医療ライターとして再生医療の情報発信を行っている。